エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               

尾長天満宮

おながてんまんぐう

安芸藩主 浅野長晟に京から招かれた連歌師松尾忠正が霊夢により、尾長山(二葉山)の山中にあった神社を民…

安芸藩主 浅野長晟に京から招かれた連歌師松尾忠正が霊夢により、尾長山(二葉山)の山中にあった神社を民家近くに移して、寛永17年に天満宮を建立したといわれています。祭神は学問の神の菅原道真公神霊で、平安時代に道真公が大宰府に左遷される砌、当時はこの山の麓まで海であったこの地に船を寄せ、山に登り休息されました。宇多天皇の時、菅原道真公の建議で遣唐使派遣を廃止された後は、わが国の国風文化の始まりとなったことは周知のことです。

基本情報

住所 〒732-0048 広島県広島市東区山根町33-16
電話番号 082-262-2679
アクセス 公共 JR広島駅から徒歩約13分
駐車場
備考 尾長天満宮

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近いおすすめの宿泊施設