エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               

國前寺

こくぜんじ

國前寺は暦応3(1340)年、安芸の国を訪れた宗祖日蓮の弟子、日像が尾長山の麓で草庵を営んでいた真言…

國前寺は暦応3(1340)年、安芸の国を訪れた宗祖日蓮の弟子、日像が尾長山の麓で草庵を営んでいた真言の僧、暁忍と出会い、この時日像に師事した暁忍坊によって開かれ、はじめ、暁忍寺と称したが、江戸初期の明暦2(1656)年に二代藩主、浅野光晟とその夫人自昌院の帰依により、菩堤寺となり、自昌山國前寺と改めた。またこの寺は三次市に伝わる化物語の主人公、妖怪退治で有名な稲生武太夫が妖怪の大将からもらったばけもの木槌が伝わっています。

基本情報

住所 〒732-0048 広島県広島市東区山根町32-1
電話番号 082-261-4578
営業時間 6時00分から18時00分
定休日/休業日
料金 無料
アクセス 公共 JR広島駅から徒歩約10分
駐車場 20台
備考 1月7日 13時00分から稲生祭(ばけもの槌開帳)

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近い宿泊施設