エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       
  • 2021年10月
             
               
  • 2021年11月
     
           
  • 2021年12月
         
     
  • 2022年1月
               
             

三原城跡

みはらじょうあと

永禄10年(1567年)毛利元就の子、小早川隆景が新たな拠点とするため、沼田川河口の大島・小島をつな…

永禄10年(1567年)毛利元就の子、小早川隆景が新たな拠点とするため、沼田川河口の大島・小島をつないで三原城を築きました。海に浮かんでいるように見え、“浮城”とよばれ、日本で最初に海の中から立ち上げた高石垣があることで有名です。豊臣秀吉や徳川家康もこの地に泊まりました。山陽本線が本丸を貫いて敷かれたため、今は天主台とそれをめぐる濠や船入櫓など一部しか残っておりませんが、国史跡に指定されています。

基本情報

住所 〒723-0004 広島県三原市館町一丁目
電話番号 0848-67-5877
営業時間 6時30分~22時00分
アクセス 車 山陽自動車道三原久井ICから約15分
公共 JR山陽本線・呉線・山陽新幹線三原駅下車

周辺観光情報

ここに行くモデルコース

ここに近いおすすめの宿泊施設

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅