エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       

榊山神社

さかきやまじんじゃ

この神社は、承平3年(933)に九州の宇佐八幡宮から勧請されたとされる古い神社です。正徳5年(171…

この神社は、承平3年(933)に九州の宇佐八幡宮から勧請されたとされる古い神社です。正徳5年(1715)に火災に遭って宝物や古文書を焼き、正確な縁起を知ることはできませが、現在の神殿は、享保9年(1724)に、5代藩主吉長の許可を得て3年の歳月をかけ再建されたものです。
本殿は町の重要文化財に指定され、近世寺社建築の初期例として貴重な建築物です。宮大工の鳥居甚兵衛がこの神殿の造営にも携わっており、その様相は、下賀茂神社を典型とする流造りでスマートさがあり、また桃山文化の豪華絢爛な装飾の名残もあります。大きさから見れば、通常の神社建築の2.6倍の体積を持ち、わが国でも最大級の規模を誇る珍しい神社です。
これだけの規模の建築物を作る多額の費用を、当時の農民が負担したことを考えると、熊野の財政の豊かさを計る良い研究材料であるといえます。
また、境内の玉垣が作られたのは安政6年(1859)で、その当時熊野には筆の商売で大豪商が出てきた時期でした。これらの豪商は村の中で神社の再建や寺院の修復があるたびに多大な寄付・寄進をしていました。この玉垣は建築年代が明確で、文化財としても価値があり、町の重要文化財にも指定されています。

基本情報

住所 〒731-4214 広島県安芸郡熊野町中溝
電話番号 082-854-2874
アクセス ◆車 山陽自動車道志和ICから約30分 
◆公共交通機関
・JR広島駅から広電バスで約45分
・広電バスセンターから広電バスで約45分
・JR呉駅から呉市営バスで約35分
・JR矢野駅から広電バスで約15分
いずれも中溝バス停下車、徒歩10分
駐車場 境内、社務所前
ウェブサイト 榊山神社HP(外部サイトへリンク)
備考 境内には、筆の都ならではの「筆塚」が建立されており、毎年秋分の日(9月23日頃)には、ここを中心に筆まつりが開かれます。

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近いおすすめの宿泊施設