エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         

袋町小学校平和資料館

ふくろまちしょうがっこうへいわしりょうかん

被爆の実相を「継承」し、平和を学び、世界に「発信」する

袋町小学校平和資料館は、建て替え前の西校舎を改装して造られています。
この校舎は、1937年、当時としては大変近代的な鉄筋コンクリートの建物(地下1階地上3階建・水洗トイレ・ダストシュート等を備える)として完成しました。
1945年8月6日に被爆。
原爆の凄まじい爆風と高熱により、外郭のみを残し廃墟となりました。
しかし、数日後には、被爆者の避難場所・救護所となるとともに、本校児童・教職員の安否や地域の住民等の安否を尋ねる場となりました。
燃える物はすべて焼失し、残っているのは、真っ黒に煤けたコンクリートの壁と床に散らばるわずかなチョークでした。
人々はこのチョークで煤けた壁に「伝言」を記すしかなかったのです。
やがて、学校も復旧し、校舎が改修され、「伝言」は、黒板の裏にかくれ、あるいは漆喰で覆われました。
その後、校舎は、「西校舎」と呼ばれ、多くの子どもたちを見つめてきました。
そして、戦後50年以上を経て、袋町小学校は老朽化が進んだため、取り壊し、2002年広島市まちづくり市民交流プラザ等との合築施設として生まれ変わることになりました。
このため、被爆した「西校舎」の一部を広島市立袋町小学校平和資料館として保存し、壁に残された「伝言」や被爆当時の炭化した木れんが爆風で歪んだ地下の鉄製のドア等を永久に保存することにしました。

休館のお知らせ

新型コロナウイルス感染防止のため、2月29日(土)~4月12日(日)まで休館とさせていただきました。

基本情報

住所 〒730-0036 広島県広島市中区袋町6-36
電話番号 082-541-5345
営業時間 9:00~17:00
定休日/休業日 12月28日~翌年1月4日
料金 無料
アクセス 広島駅から広島電鉄電車(路面電車)「紙屋町東」または「本通」下車徒歩5分
ウェブサイト 袋町小学校平和資料館(外部サイトへリンク)

周辺観光情報

ここに近いおすすめの宿泊施設

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅