エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       
  • 2021年10月
             
               
  • 2021年11月
     
           

宮島

みやじま

世界文化遺産 嚴島神社を有する「神の島」

昔から「神の島」として崇められてきた宮島は、美しい瀬戸内海に浮かぶ歴史と浪漫の島です。
嚴島神社の雅やかな社殿や朱塗りの大鳥居が、紺青の海と島の自然に見事に調和して、平安朝の優雅さを醸し出しています。
桜や紅葉が美しい渓谷と、古代からの姿が大切に保存されている弥山原始林、その変化に富んだ風光は古くから人々に愛され、松島、天橋立とならんで日本三景のひとつになっています。

宮島表参道商店街

観光客の定番コースともいえる最も賑やかな商店街です。民芸品や土産物店、お食事処、旅館など数多く立ち並びます。詳しくはこちらから。

弥山・展望台

宮島の最高峰で、標高535mの弥山。展望台からの眺望がミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにて、三ツ星を獲得しました。詳しくはこちらから。

紅葉谷公園

弥山のふもとに広がる公園です。紅葉の名所で有名ですが、春から夏にかけての新緑も美しく一年を通して楽しめる散策スポットです。詳しくはこちらから。

自然散策歩道

【うぐいす歩道】長浜の入り口付近から町並みの背後の林を抜け、紅葉谷のロープウエー駅の下までつながる約1.8km散策路で、途中には厳島八景の一つに数えられる桜の名所もあります。
【あせび歩道】大元公園から大聖院に抜ける約700mの散策路で多宝塔近くの歩道沿いはアセビが多いことからこの名が付きました。
また下の谷間は桃林(もんばやし)と呼ばれる桜の名所で、多宝塔の建つ丘からの眺望も素晴らしく、楽しみの多い散策路です。
【もみじ歩道】大聖院の麓から紅葉谷公園に至る約750mの歩道です。起伏が少なく比較的歩きやすい道で、歩道からは嚴島神社付近がのぞめます。紅葉谷公園入口のもみじ橋は絶好の撮影スポットとなっています。

宮島と言えば「あなご飯」!

あなごはかきと並ぶ宮島の味の代表格。大野瀬戸でとれるあなごは風味もやわらかさも格別で、宮島を訪れた際には必ず食べたい一品です。詳しくはこちらから。

基本情報

住所 〒739-0505 広島県廿日市市宮島町
電話番号 0829-44-2011(一般社団法人宮島観光協会)
アクセス [船]
・宮島口桟橋からフェリーで約10分
ウェブサイト 一般社団法人宮島観光協会(外部サイトへリンク)
備考 廿日市・宮島エリアの宿のご案内
 人気サイトの宿泊プランを一括比較!
 オンラインでの空室確認&予約はこちらから!!
広島県の宿はこちらから

周辺観光情報

ここに近いおすすめの宿泊施設

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅