エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               

いにしえの里 三次物怪・でこ街道

いにしえのさと みよしもののけでこかいどう

 三次町は、初代三次浅野藩藩主・浅野長治が川を天然の堀に見立て、藩主・家臣・町人が同じ城郭の中に住ま…

 三次町は、初代三次浅野藩藩主・浅野長治が川を天然の堀に見立て、藩主・家臣・町人が同じ城郭の中に住まう総廓型(そうくるわがた)の城下町として整備しました。
その名残として鍵型道路や筋違い道路、古い堤防の一部などが残っています。
町筋には御影石の石畳が敷かれ、商家が立ち並び繁栄していた証として「卯建(うだつ)」のある古い家が残っており、歴史的な街並みのシンボルとなっています。
街並みには、古い町家を利用したパン屋や、銀行として利用されていた建物を利用した菓子店などもあります。

基本情報

住所 〒728-0021 広島県三次市三次町
電話番号 0824-64-0066
アクセス 三次インターチェンジから車で約10分
JR三次駅から市街地循環バス「くるるん」で約10分
駐車場 15台 三次市歴史民俗資料館(電話0824-64-3517)利用、大型バスは要事前連絡 
備考 トイレ:三次ふれあい会館 水洗8 多目的1
三次市観光ボランティアガイドグループ:三次町の街並みのほか、鳳源寺、尾関山公園、みよし風土記の丘などもガイド可能。ガイド1名で20名程度まで案内、1時間2,000円(交通費として)。申込の際は三次市商工観光課(電話0824-64-0066)までご連絡ください。

周辺観光情報

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅

ここに近いおすすめの宿泊施設