エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
  • 2021年1月
             
               
  • 2021年2月
     
               
  • 2021年3月
     
         
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       
  • 2021年10月
             
               
  • 2021年11月
     
           
  • 2021年12月
         
     
  • 2022年1月
               
             
  • 2022年2月
       
             
  • 2022年3月
       
       

古代製塩遺跡復元展示館・藻塩づくり体験

こだいせいえんいせきふくげんてんじかん・もしおづくりたいけん
  • スタッフのマスク着用の実施
    1)スタッフのマスク着用の実施 
    ・咳エチケット、マスクの着用、手洗い・手指の消毒を徹底して実施
  • スタッフの健康管理の実施
    2)スタッフの健康管理の実施
    ・毎日検温し37.5度以上は、必要に応じ医療機関の受診を促すとともに、診断結果を館内で記録
    ・発熱以外に咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛等の症状に該当する場合も自宅待機とする
  • こまめな換気の実施
    3)こまめな換気の実施
    ・2方向の窓を1回、数分間程度、毎時2回は全開にする
    ・あるいはビル管理法に基づく空調基準を満たす
  • 施設の消毒、洗浄の実施
    4)施設の消毒、洗浄の実施
    ・他者と共有する物品やドアノブなど手が触れる場所と頻度を特定し、高頻度接触部位については、消毒洗浄を徹底する
  • フィジカルディスタンスの確保
    5)フィジカルディスタンスの確保 
    ・できるだけ2mを目安に最低1mは確保
  • 飛沫防止対策(シールド等)の実施
    6)飛沫防止対策(シールド等)の実施
    ・対面販売を行う場合は、アクリル板等により購買者との間を遮蔽する
  • 感染防止対策の情報発信
    7)感染防止対策の情報発信
    ・施設HP等で、施設側が実施している感染防止対策を発信する

蒲刈で蘇る、古代塩「藻塩」 塩づくりの原点を再現

安芸灘とびしま海道の「上蒲刈島」にあります。
1982年に海辺で拾われた土器の一片から全てが始まりました。
古代の製塩土器の底部分であったその土器は、その後出土した製塩遺構(沖浦遺跡)とともに、古代ロマンの解明への手がかりとなりました。
古代製塩遺跡復元展示館は、古代土器製塩遺跡を発掘したままの状態で見学できるように復元し、ドームで覆った展示館です。
藻塩づくり体験では、海水に浸した海藻(ホンダワラ)と土器を使って、海水を濃縮する古代の製塩法が体験できます。
手間ひまかけてつくる感動と、天然の味、そして古代のロマンをぜひ肌で感じてみてください。

呉地域観光情報サイト“くれまち”ダイアリーでこのスポットの周辺エリアが紹介されています。

基本情報

住所 〒737-0402 広島県呉市蒲刈町大浦7646-3
問い合わせ 古代製塩遺跡復元展示館:0823-66-1040(藻塩の会)
藻塩づくり体験:080-6304-0197(藻塩の会 体験窓口)
営業時間 古代製塩遺跡復元展示館
 入館時間 9:00〜16:00 (閉館時間 17:00)
藻塩づくり体験
 受付時間 9:00~17:00
定休日/休業日 月・火曜日
※祝祭日の場合は開館(翌日休館)
料金 古代製塩遺跡復元展示館
 無料
藻塩づくり体験
 5人まで5,000円、1人増すごとに1,000円
アクセス バスの場合
 広島バスセンター〜恋ヶ浜 約2時間
 広島駅〜恋ヶ浜 約2時間
 広駅前のりば〜恋ヶ浜 約45分
駐車場 100台(無料)
ウェブサイト 藻塩の会(外部サイトへリンク)
備考 藻塩づくり体験 要予約
 2日前の午前中までにご予約ください。
 前日の12時以降はキャンセル料が発生いたします。

周辺観光情報

ここに近いおすすめの宿泊施設

ここに近いお好み焼店

ここに近い道の駅