エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
現在の検索条件:
  • 桜名所×
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
143ありました

土師ダムによって形成された「八千代湖」は美しい自然に恵まれ、「ダム湖百選」にも選定されています。春に…

土師ダムによって形成された「八千代湖」は美しい自然に恵まれ、「ダム湖百選」にも選定されています。春になると湖畔の周りに約6,000本もの桜が咲きほこり、西日本有数の桜の名所です!開花期間時には公園内に出店が並びま…

日本三名橋のひとつで、清流錦川に架かる木造五連のアーチ橋。 延宝元(1673)年、岩国藩主吉川広嘉に…

日本三名橋のひとつで、清流錦川に架かる木造五連のアーチ橋。 延宝元(1673)年、岩国藩主吉川広嘉によって創建され、反り橋の構造は精巧かつ独創的で、現代の橋梁工学からみても非のうちどころがないと言われています。 …

平清盛が夕日を招き返して1日で切り開いたという「日招き伝説」の伝わる名勝地。 真紅の「音戸大橋」「…

平清盛が夕日を招き返して1日で切り開いたという「日招き伝説」の伝わる名勝地。 真紅の「音戸大橋」「第二音戸大橋」が架かり、空と海の青と真紅のアーチ橋がマッチした素晴らしい景観が楽しめます。 第二音戸大橋の音戸…

山川の景、京洛の態、深山の致を庭の中に縮景

元和6年(1620)に、茶人で知られる浅野藩家老の上田宗箇により、浅野藩主の別邸として作庭されました。 中国の世界的な景勝地「西湖」を模してつくられたと伝えられている園内は、山川の景、京洛の態、深山の致を庭の中…

瀬戸内海国立公園に指定されている野呂山は、弘法大師が前後2度にわたって入山修業するなど、古くから霊山…

瀬戸内海国立公園に指定されている野呂山は、弘法大師が前後2度にわたって入山修業するなど、古くから霊山として信仰の対象になっている山です。 標高839メートルの頂上から開ける瀬戸内海の展望は、瀬戸内海国立公園の中…

広島県屈指のしだれ桜 高さ約12m、枝は左右に約9メートルほど広がるみごとな桜。 その容姿は…

広島県屈指のしだれ桜 高さ約12m、枝は左右に約9メートルほど広がるみごとな桜。 その容姿は大変美しく、多くの見物客が県内外からやってきます。 桜の開花に合わせ、近くの集会所では地元の方による展示や売店…

元和8年(1622年)に水野勝成が築城した江戸時代における名城。昭和20年8月、空襲により天守閣など…

元和8年(1622年)に水野勝成が築城した江戸時代における名城。昭和20年8月、空襲により天守閣などは消滅しましたが、昔日の姿を留める伏見櫓・筋鉄御門は国の重要文化財に指定されています。また、その城跡は国の史跡と…

湖畔に連なる桜並木 水面に映える満開の花 椋梨ダムによってできた754万トンの貯水量を持つ湖。…

湖畔に連なる桜並木 水面に映える満開の花 椋梨ダムによってできた754万トンの貯水量を持つ湖。湖の岸辺には桜並木が連なり、水面に映える桜の名所として知られ、4月には提灯による桜並木のライトアップが行われ、幻…

七塚原高原は、明治33年に日本で初めての国立種牛牧場が創設されたところで、以来、畜産の試験研究機関と…

七塚原高原は、明治33年に日本で初めての国立種牛牧場が創設されたところで、以来、畜産の試験研究機関として歴史を重ね、現在は県立畜産技術センターとして畜産の研究が進められています。ポプラ並木とサイロはいかにもエキゾ…

三和町を流れる美波羅川沿いに、約9kmにわたって続く、三和町敷名の桜並木。その本数の多さから「千本桜…

三和町を流れる美波羅川沿いに、約9kmにわたって続く、三和町敷名の桜並木。その本数の多さから「千本桜」とも呼ばれてます。25年ほど前に、地域の人々の手によって植えられた桜並木は、年月を経るほどにその美しさを増して…

宗高周囲3.2m、樹高10m、推定樹齢約420年。 1652年に再建され曹洞宗を広めた地久院は、明…

宗高周囲3.2m、樹高10m、推定樹齢約420年。 1652年に再建され曹洞宗を広めた地久院は、明治に入って廃寺に。 その庭を飾っていたのがこの枝垂れ桜で、昭和18年の台風により倒伏したが村人の力で復旧され、…

眼下に広がる瀬戸の多島美

標高283mの山は国立公園になっており、展望台からの眺めは、瀬戸内海随一を誇っています。山頂から続く遊歩道「瀬戸のうたみち」は文学の散策路、春は桜の名所として人気を博しています。また北斜面には向島洋らんセンターへ…

東広島の街並みを一望できる龍王山のふもとに位置するくつろぎの場

龍王山の中腹に位置する「憩いの森公園」はオート・テント・バーベキューの各種キャンプサイトこども広場や多目的広場など家族で遊んだり和んだりするスペースを備えています。 また春には山頂付近の1500本の桜が咲き誇り…

 「さくら名所100選の地」に選定されています。上野池を中心とした桜の名所で、電飾に映える夜桜の美し…

 「さくら名所100選の地」に選定されています。上野池を中心とした桜の名所で、電飾に映える夜桜の美しさは西日本随一を誇っています。園内の瓢山には県史跡に指定されている古墳中期の典型的な前方後円墳や、倉田百三文学碑…

とびしま海道の最初の島,下蒲刈島の大平山公園山頂にある公園です。 瀬戸内の絶景を望めます。春は園内…

とびしま海道の最初の島,下蒲刈島の大平山公園山頂にある公園です。 瀬戸内の絶景を望めます。春は園内に桜が咲き誇り,穏やかな瀬戸内の風を感じながら花見ができます。 山頂には戦時中の砲台跡があり,当時の面影を残し…

市街地の北西、清流江の川畔に位置する公園

市街地の北西、清流江の川畔に位置する当公園は、春はさくら、つつじ、初夏は青葉、秋はもみじ、冬は雪景と中国路屈指の花どころとして有名な自然公園です。 1601(慶長6)年、福島正則の重臣、尾関石見守正勝が入城して…

鎌倉時代に紀州高野山領大田荘の政所寺院として栄えた今高野山「龍華寺」。その開基は弘法大師によると伝え…

鎌倉時代に紀州高野山領大田荘の政所寺院として栄えた今高野山「龍華寺」。その開基は弘法大師によると伝えられ、真言密教の霊場らしい荘厳な佇まいです。国の重要文化財の木造十一面観音像をはじめ、大師堂・安樂院・結界石など…