エリアを選択
カテゴリーを選択
現在地からの距離を選択
開催日を選択
所要時間を選択
検索する
現在の検索条件:
  • 紅葉名所×
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
88ありました

紀州・高野山の別格本山として建立された今高野山

世羅町甲山を中心とする世羅郡の東半一帯は、鎌倉時代以来、紀州高野山領大田荘でした。 藤原時代初期の秀作、木造11面観音立像(国重文)をはじめ、鎌倉時代の作で墨塗りに金泥や朱で彩色された丹生神社の獅子頭(国重文)…

広島の「里・山・海」をテーマとした日本庭園

広島空港の開港を記念してつくられた約6ヘクタールの広さをもつ築山池泉回遊式庭園です。 広島県の山渓谷、瀬戸内海の風景をモチーフに庭園化したもので、自然を生かした山のゾーン、里のゾーン、海のゾーンからなっています…

鎌倉時代に紀州高野山領大田荘の政所寺院として栄えた今高野山「龍華寺」。その開基は弘法大師によると伝え…

鎌倉時代に紀州高野山領大田荘の政所寺院として栄えた今高野山「龍華寺」。その開基は弘法大師によると伝えられ、真言密教の霊場らしい荘厳な佇まいです。国の重要文化財の木造十一面観音像をはじめ、大師堂・安樂院・結界石など…

紀州高野山の別格本山として建立された今高野山「龍華寺」

世羅町甲山を中心とする世羅郡の東半一帯は、鎌倉時代以来、紀州高野山領大田庄でした。 藤原時代初期の秀作、木造11面観音立像(国重文)をはじめ、鎌倉時代の作で墨塗りに金泥や朱で彩色された丹生神社の獅子頭(国重文)…

日本三名橋のひとつで、清流錦川に架かる木造五連のアーチ橋

日本三名橋のひとつで、清流錦川に架かる木造五連のアーチ橋。 延宝元(1673)年、岩国藩主吉川広嘉によって創建され、反り橋の構造は精巧かつ独創的で、現代の橋梁工学からみても非のうちどころがないと言われています。…

山川の景、京洛の態、深山の致を庭の中に縮景

元和6年(1620)に、茶人で知られる浅野藩家老の上田宗箇により、浅野藩主の別邸として作庭されました。 中国の世界的な景勝地「西湖」を模してつくられたと伝えられている園内は、山川の景、京洛の態、深山の致を庭の中…

まるで黄色のじゅうたん ラッパ状の葉をつける大樹

樹高約32m、胸高幹囲7.28mで、四方に枝を広げてその樹冠は隣接する神社の舞殿と拝殿の両方の建物にまでかぶさっているほどの大きさ。 樹令約500年と推定され、ラッパ状になった珍しい葉っぱをつける。 県の天然…

浄土真宗本願寺派の寺院・耕三寺

浄土真宗本願寺派の寺院・耕三寺を博物館の一部として公開しているほか、快慶作宝冠阿弥陀如来坐像や佐竹本三十六歌仙断簡紀貫之などの重要文化財を含む館蔵品を仏教美術・近代美術・茶道美術の各展示館でご覧いただけます。 …

入れるのは年2回、歴史ある日本庭園

江戸時代半ばの1781(天明元)年の春、加計隅屋16代の佐々木八右衛門正任が、このあたりの景観と地形に着目し、山荘として建設を思い立ったものです。 池泉観賞式ではなく廻遊式の庭園ですが、吉水亭からの遠望も意図し…

朱色や橙色など、色鮮やかに染まります

錦帯橋のすぐそばにある紅葉谷公園は、江戸時代からあったいくつかの寺院跡地を公園化したものです。 昔はこの辺りは「寺谷」と呼ばれ、多くの寺院が集まっていました。 常に静かで落ち着いた雰囲気に包まれた風流な公園で…

災害により部分開園中です

山陽自動車道広島東ICから約15分の藤ヶ丸山の中腹。 ここでは、すがすがしい空気と美しい緑に囲まれ、125haの広大な森の中で一日中遊ぶことができます。 樹木展示園、緑の相談所、学習展示館、レストハウスなども…