新しい山の楽しみ方・森林セラピー®

森の持つ癒し効果を体感
  • 雄大な景色にむかってヤッホー(安芸太田町)
    雄大な景色にむかってヤッホー(安芸太田町)
  • こもれびの中をゆったり歩きます(神石高原町)
    こもれびの中をゆったり歩きます(神石高原町)
今注目の森林セラピー®をご紹介。森林セラピーの取り組みを広めようと、全国各地に「森林セラピー認定基地」が広がっており、広島県でも2つの町が認定を受けました。一歩進んだ森林浴体験してみましょう!
  • セラピーガイドがサポート

    セラピーガイドがサポート

  • 豊かな森に心が落ち着く

    豊かな森に心が落ち着く

森の癒し効果で心と体を健康に
森林セラピー®とは癒し効果が科学的に検証された森林浴効果を指し、森の中を歩いたり体を動かすことで心身の健康維持や増進、病気予防を目指す一歩進んだ森林浴。森林セラピスト・セラピーガイドと一緒にセラピーロードをのんびりと散策し、多彩なセラピーメニューで自然を感じながら過ごします。
森林セラピー®を楽しめる「森林セラピー基地」に認定されるのは、現地と都会で比較実験を行い、癒しの効果・病気の予防効果が科学的に認められたお墨付きの森だけ。広島県では安芸太田町と神石高原町が認定されています。
  • 森の中でハンモック体験(安芸太田町)

    森の中でハンモック体験(安芸太田町)

  • 外で食べるおやつは格別(神石高原町)

    外で食べるおやつは格別(神石高原町)

五感を使ってリラックス
森の中でゆったりとした時間を過ごすことは、それだけで心と体を癒してくれるものですが、「見る」「聴く」「嗅ぐ」「触る」「味わう」の五感に働きかけて過ごすことでさらに森の力を感じることができます。ガイドが同行し、自然の中で人間が本来持っている五感を引き出すお手伝いをしますので、自分の体力や希望に合ったセラピーロードを探してみましょう!
注目コラム
セラピー弁当

セラピー弁当

散策のもう1つのお楽しみ!

味覚も森林セラピーの大切な体験要素。2つの基地ではオリジナルセラピー弁当を作りました!安芸太田町のセラピー弁当は地元食材にこだわったオリジナルの「里山元気(まめ)な弁当」。神石高原町は町内産のお米を使用した神石高原町オリジナルの「さんばいさん」。さんばいさんとは中国地方に伝わる田んぼの神様のこと。町内産のお米を使用したお弁当です。森の中で食べるお弁当はまた格別!季節によって異なる食材で作っています。四季折々の恵みをたっぷり堪能しましょう。